トップ / とても感動できるフラッシュモブ

フラッシュモブで感動を

とても感動できるフラッシュモブ

フラッシュモブのメリットとは

2003年5月にニューヨークで生まれ、日本のウェディング業界に伝播してまだ歴史が浅いフラッシュモブ。参加者に感動してもらい、成功におさめるためにはどういったところに留意すべきなのでしょうか。私の経験とともに下記にまとめてみました。

■意外性とクオリティのバランス
フラッシュモブの一番の魅力は意外性です。ウェイターや司会者といった普段は脇役に徹してくれている人が完璧な振り付けで踊り出す。その「踊るはずのない人が踊る意外性」と「ハイレベルなダンスへの意外性」がその場を爆発的に盛り上げてくれるのかもしれません。そう考えると友達十数人がいきなり歌って踊り出すだけでは、ただの突飛な余興に見えてしまいかねません。そういった点を考えると意外性とクオリティのバランスは重要なのかもしれませんね。

■プロの助けもあり夫のフラッシュモブは大成功
実際に夫が私にしてくれたフラッシュモブは、プロの仕掛人と夫と友人たちという構成で行われていたようです。仕掛人と夫たちがテーマを決めて内容を詰め、ダンスに精通した仕掛人が振り付けを考え、皆で練習する。忙しいはずなのに、練習をして苦手なダンスをものにした夫、プロの振り付けセンスとダンスのクオリティ。これらの要素があったからこそ会場が沸き、ゲストからの評判も良かったのだと思います。そう考えると、フラッシュモブをサプライズとして行う場合、業者への依頼は必須なのかもしれませんね。

■使う曲は関連性のある曲を
ただ流行りの曲を選ぶだけでなく、選ぶ曲はサプライズされる人に関連性のあるものを選びましょう。実際に夫が私にしてくれたフラッシュモブでも、2人の思い出の曲、EXILEの「RisingSun」を使ってくれました。のろけかもしれませんが、2人の思い出の曲をBGMにして、一生懸命踊る夫の姿が今でも忘れられないというのが正直な感想です。